カテゴリー
pomochiオリジナルの抱っこひも収納カバーって? 抱っこひも収納カバー

pomochiの抱っこひも収納カバー説明&使い方

■抱っこひも収納カバーって?
yonkoma-cover

IMGP1139
IMGP0906

上記画像のように、抱っこひもをバッグのようにコンパクトに収納できます♪

■pomochi(ぽもち)の収納カバーの特徴
ポイント1:装着時も楽にきれいになるようにこだわっています!
IMGP0166
試作段階時、抱っこひも装着時に上の画像のようにだらーんとなってしまう現象が悩みでした。
装着時も楽にきれいに見えるようにしたい!と思い、改良致しました。
IMGP0162IMGP0163
pomochiの抱っこひも収納カバーは、完全オリジナルの作り方です。
ゴムを入れていますので、装着時もカバーがきれいにフィットします♪
ゴムは日本製の強力ゴムを使用していますので、簡単に伸びてしまうことなく、長くお使い頂けます。

ポイント2:プラスナップの数
プラスナップを何個も留めるのは面倒くさい・・・。
両サイドをプラスナップで留めると、装着時や収納時に外れてしまう・・・。
試作段階時の悩みを元に改良致しました。
pomochiの収納カバーは、両サイドを2重に縫ってありますので、出し入れがしやすいです。
プラスナップは中央に1つだけですので、何個もプラスナップを留める必要はございません♪

抱っこひも収納カバー 腰に装着したままの使い方
いずれ、新しい画像&upできたら動画も掲載したいと思います。その際は、このページを差し替えます。
画像はエルゴのキャメルを使用しています。

1.抱っこひもの腰紐を抱っこひも収納カバーの両端にそれぞれ通す

2.抱っこひもの肩紐を中央に寄せ、なるべくコンパクトになるように畳む。肩紐の寄せ方は縦方向でも横方向でも、自分のやりやすい方法でOKです。


3.抱っこひもの背あて部分を2で畳んだ肩紐を巻き込みながら、くるくる丸める。なるべくキュッキュッと丸めたほうが、よりきれいに収納できます。


4.抱っこひも収納カバーに丸めた抱っこひもを入れる


5.スナップをつけていない状態。スナップをとめると、ゴムのギャザー部分が目立ちにくくなります。これで完成です。(この画像の段階ではスナップをつけていませんが、実際はスナップが1つ付いています)


抱っこひもを畳むのは、2~3回で慣れます。不器用な私でも何回か畳んだらできるようになったので、大丈夫です。

※モデル パジャマの夫

pomochiへのお問合せはLINE@でもお問合せフォームでもお気軽にどうぞ!

ご不明点、オーダーメイドについて、購入後の修理のご相談などは
ご相談はpomochiのLINE@(@bqr8624s )よりお気軽にどうぞ。
店長の高橋が回答させて頂きます。
LINE@でも、お問合せフォームでもどちらでもOKです。pomochi お問合せ

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ